ホーム > 日中「歴史の変わり目」を展望する

日中「歴史の変わり目」を展望する

日中関係再考

日中「歴史の変わり目」を展望する

人間文化研究機構主催:日中国交正常化40周年記念連続シンポジウムの議論を収録。日中関係改善・信頼回復のための緊急出版。

著者、編者、訳者など 天児 慧
ジャンル 政治
ISBN 978-4-326-30215-4
出版年月 2013年3月
判型・ページ数 A5判・344ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

中国と日本が国交正常化を実現して2012年でちょうど40年が過ぎた。しかし周知のように、40年の記念すべき年に日中関係は最悪の事態を迎えてしまった。本書はそのような日中関係の現実と重要性を鑑みた専門家によって現在を「歴史の節目」ととらえ、過去の40年間を振り返り総括しながら、未来の40年を展望し、より良き日中の信頼・協調の枠組みの構築を目指す。

このページのトップへ

目次

刊行の趣旨[天児慧]

第一部 日本と中国:何をどう学びあってきたか──文化と女性の視点から
問題提起 「政冷経冷」を克服する「文温」の構築を[加藤千洋]
第一章 日中『文化力』の時代[青木保]
第二章 日本と中国:何を学びあってきたか──日本文化雑誌『知日』発行の視点[毛丹青]
第三章 深まる相互依存・ふくらむ相互不信──日中の心の『壁』をどう崩すか(パネル討論)[加藤千洋・楊逸・王敏・泉京鹿・原口純子]
第一部総括[天児慧]

第二部 日中関係の対立と摩擦を乗り越える
問題提起 真の相互理解に向けた新しい試みを模索しよう[天児慧]
第一章 日中政府間交流の軌跡と困難性[五百旗頭眞]
第二章 台頭する中国ナショナリズムをどう捉えるか[鄭永年]
第三章 歴史の中の協力・対立・誤解(パネル討論)[高橋伸夫・高原明生・松田康博・歩平・黄大慧・劉傑・張大銘]
第四章 若者が描く未来志向の日中枠組み(パネル討論)[瀬口清之・阿古智子・任哲・林宏熙・応?超・福井環・井上俊吾]
第二部総括[天児慧]

第三部 中国経済と日中相互依存の未来
問題提起 経済交流の拠点・名古屋から日中経済を考える[佐藤元彦・高橋五郎]
第一章 実業界における日中相互依存の視点と心構え[加藤雅大]
第二章 現場から考える相互依存の日中経済(パネル討論)[青樹明子・山田昇・津上俊哉・加藤秀明]
第三章 中所得の罠を越える中国の経済発展[陸丁]
第四章 どう見る中国経済の行方と日本(パネル討論)[李春利・柯隆・川井伸一・丸川知雄・梶谷懐]
第三部総括[天児慧]

第四部 地域交流・民間交流で新たな関係創造を
問題提起 日中韓の民間・地方間交流の必要性と潜在力[小川雄平]
第一章 日中韓地域外交の経験から見える課題と相互発展の可能性[末吉興一]
第二章 日中韓地域交流の可能性:九州─中国東北部─環黄海を事例に(パネル討論)[堀井伸浩・飯塚誠・安田雅信・沈海涛・朴明欽]
第三章 日中韓における民間交流の新たな試み(パネル討論)[益尾知佐子・鳥谷まゆみ・唐寅・劉明非]
第四部総括[天児慧]

このページのトップへ