ホーム > 著作権法コンメンタール別冊 平成24年改正解説

著作権法コンメンタール別冊 平成24年改正解説

著作権法コンメンタール別冊 平成24年改正解説

平成24年改正法につき、その意義、独自の問題設定、多くの具体例等を盛り込み、実務にも役立つ立法担当者による信頼の逐条解説書。

著者、編者、訳者など 池村 聡
壹貫田 剛史
ジャンル 法律
ISBN 978-4-326-40283-0
出版年月 2013年3月
判型・ページ数 A5判・248ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

本書は『著作権法コンメンタール1~3巻』の別冊の第二弾であり、平成24年改正法につき解説をする。平成24年改正法は、「日本版フェアユース」の議論を経て新設された権利制限規定や、技術的保護手段の見直し、違法ダウンロード罰則化等を内容とする。これら難解な条文を丁寧に解説し、全3巻とのリファレンスも充実させている。

このページのトップへ

目次

刊行によせて
はしがき
凡例

第1章 改正法の概要
 Ⅰ 本書の対象
 Ⅱ 平成24年改正法のアウトライン

第2章 改正法の逐条解説
 2条
 18条
 19条
 30条
 30条の2
 30条の3
 30条の4
 31条
 42条の3
 42条の4
 43条
 47条の9
 47条の10
 49条
 86条
 90条の2
 102条
 119条
 120条の2
 付則1条~10条
 付録 著作権法の一部を改正する法律 新旧対照条文
 国立国会図書館法の一部改正 新旧対照条文
 国立国会図書館法の一部改正に伴う著作権法の一部改正 新旧対照条文


池村 聡
1976年 群馬県前橋市に生まれる
1999年 早稲田大学法学部卒業
2001年 弁護士登録
2009年 文化庁長官官房著作権課出向(著作権調査官)
現在 弁護士(森・濱田松本法律事務所)
主著 『著作権法コンメンタール全3巻』(共著)(勁草書房)
『著作権法コンメンタール別冊平成21 年改正解説』(勁草書房)
『IT知財と法務〔第2版〕』(共著)(日刊工業新聞社)

壹貫田 剛史
1972年 広島県広島市に生まれる
1995年 慶應義塾大学文学部哲学科美学美術史学専攻卒業
2001年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
2001年 文部科学省入省
2009年 文化庁長官官房著作権課課長補佐
現在 文部科学省大臣官房国際課専門官

このページのトップへ