ホーム > 空法 第53号

空法 第53号 [空法]

空法 第53号

わが国唯一の航空法を扱う学術研究誌。昨年度第57回総会および研究報告会の内容を掲載。

著者、編者、訳者など 日本空法学会
ジャンル 法律
ISBN 978-4-326-44945-3
出版年月 2012年5月
判型・ページ数 A5判・92ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

論説:篠原康弘「航空アライアンスに対するわが国の法規制の現状について」、三浦潤「「国際民間航空についての不法な行為の防止に関する条約」(北京条約)及び「航空機の不法な奪取の防止に関する条約の追加議定書」(北京議定書)の採択」、藤田勝利「1999年モントリオール条約体制における国内航空運送人の責任規制について」、三宅英次「航空運送条約における「乗降のための作業中」の解釈についての考察」

このページのトップへ