ホーム > 武谷 三男

武谷 三男

名前 武谷 三男
カナ タケタニ ミツオ
 

プロフィール

武谷三男(たけたに みつお) 1911年福岡県生まれ 1934年京都帝国大学理学部卒業 京都帝大理学部、大阪帝大理学部副手を経て、理化学研究所助手、立教大学教授を歴任 2000年逝去 主著『原水爆実験』(岩波新書,1957) 『科学入門』(勁草書房,1964) 『安全性の考え方』(岩波新書,1967) 『科学者の社会的責任』(勁草書房,1982) 『危ない科学技術』(青春出版社,2000)ほか多数

このページのトップへ