ホーム > 三島 亜紀子

三島 亜紀子

名前 三島 亜紀子
カナ ミシマ アキコ
 

プロフィール

三島 亜紀子(みしま あきこ)
1971年大阪府に生まれる. 2005年大阪市立大学大学院生活科学研究科 博士課程単位取得退学. 博士(学術). 東大阪大学教授, ケンブリッジ大学社会学科客員研究員を経て, 現在同志社大学嘱託講師. 著書:『児童虐待と動物虐待』(2005年, 青弓社), 『社会福祉学の〈科学〉性――ソーシャルワーカーは専門職か?』(2007年, 勁草書房, 日本ソーシャルワーク学会学術奨励賞・日本社会福祉学会奨励賞受賞), 『妖怪バリャーをやっつけろ――きりふだは, 障害の社会モデル』(2010年, 生活書院). 共著に『医療社会学のフロンティア――現代医療と社会』(2001年, 世界思想社), 『セクシュアリティと障害学』(2005年, 明石書店)など. 共訳に『障害の政治――イギリス障害学の原点』(2006年, 明石書店).

このページのトップへ