ホーム > 焼田 党

焼田 党

名前 焼田 党
カナ ヤキタ アキラ
 

プロフィール

焼田 党(やきた あきら)  1952年生まれ。名古屋大学大学院博士課程単位取得退学、博士(経済学)。現在、名古屋市立大学大学院経済学研究科教授。専攻:公共経済学、マクロ経済学。主要著作、“Effects of Capital Taxation on Economies with Different Demographic Changes: Short Term versus Long Term,” Journal of Population Economics, 27(1), pp. 257-273, 2014, “Sustainability of Public Debt, Public Capital Formation, and Endogenous Growth in an Overlapping Generations Setting,” Journal of Public Economics, 92(3-4), pp. 897-914, 2008, 『政府の経済活動と市場機構-公共支出、税およびインフレーション』三重学術出版会、1997年。

このページのトップへ