ホーム > 渡辺 節夫

渡辺 節夫

名前 渡辺 節夫
カナ ワタナベ セツオ
 

プロフィール

渡辺節夫(わたなべ せつお) 青山学院大学文学部史学科教授.専門はヨーロッパ中世の貴族制社会と王権.1947年山梨県生まれ.1972年東京大学大学院人文科学研究科(西洋史専攻)修士課程修了,1985年博士号(第III期,パリ第一大学)取得.主要著書・論文に『フランス中世政治権力構造の研究』(東京大学出版会,1992年),A propos des actes d’eveques(ed. M. Parisse, Presses Universitaires de Nancy, 1991, 共著),『ヨーロッパ中世の権力編成と展開』(東京大学出版会,2003年,編著),『フランスの中世社会──王と貴族たちの軌跡』(吉川弘文館,2006年),『王の表象──文学と歴史・日本と西洋』(山川出版社,2008年,編著)がある.

このページのトップへ