ホーム > 七戸 克彦

七戸 克彦

名前 七戸 克彦
カナ シチノヘ カツヒコ
 

プロフィール

七戸克彦(しちのへ・かつひこ) 1959年生まれ。慶應義塾大学卒業、現在、九州大学大学院法学研究院教授(民法)、弁護士。 不動産登記法関連では、法務省「法制審議会(不動産登記法部会)」幹事、 法務省「登記識別情報についての研究会」委員等を務めたほか、 現在、福岡県土地家屋調査士会学術顧問、日本土地家屋調査士会連合会学術顧問。 著書に、『アルマ民法2物権(第2版補訂版)』(共著、有斐閣、2008年)、 『土地家屋調査士講義ノート』(日本加除出版、2010年)、 『事例研究民事法(第2版)Ⅰ・Ⅱ』(共編著、日本評論社、2013年)、 『条解不動産登記法」(監修、弘文堂、2013年)、「基本講義・物権法Ⅰ』(新世社、2013年)など。

このページのトップへ