ホーム > 太田 博樹

太田 博樹

名前 太田 博樹
カナ オオタ ヒロキ
 

プロフィール

太田博樹(おおた ひろき) 1997年,東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学 東京大学)。 現職は北里大学医学部准教授。主著に Oota, H., and Kidd, K. K.(2012).Duplicated Gene Evolution of the Primate Alcohol Dehydrogenase Family.In H. Hirai, H. Imai, and Y. Go. (Eds.). Post-Genome Biology of Primates (Primatology Monographs. Series Editors : T. Matsuzawa, and J. Yamagiwa). Tokyo ; New York : Springer. pp. 149-161. ; Oota, H., and Stoneking, M. (2011). Effects of Human Migration on Genome Diversity in East Asia. In Y. Takezawa (Ed. ). Racial Representations in Asia. Kyoto : Kyoto University Press ; Melbourne : Trans Pacific Press. pp. 173-187.

このページのトップへ