ホーム > 森 功次

森 功次

名前 森 功次
カナ モリ ノリヒデ
 

プロフィール

森 功次(もり のりひで)
1981年生まれ. 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学(2015年博士号(文学)取得). 現在は, 東京大学教務補佐員/山形大学学術研究員. 慶應義塾大学, 桜美林大学, 文星芸術大学非常勤講師. 共著に『ワードマップ現代現象学』(新曜社, 2017年). 主な論文に「前期サルトルの芸術哲学――想像力・独自性・道徳」(博士論文, 東京大学, 2015年). 訳書にロバート・ステッカー『分析美学入門』(勁草書房, 2013年), ケンダル・ウォルトン「フィクションを怖がる」(西村清和編・監訳『分析美学基本論文集』所収, 勁草書房, 2015年), ケンダル・ウォルトン「芸術のカテゴリー」(電子出版物, 2015年)がある.

このページのトップへ