ホーム > 森 功次

森 功次

名前 森 功次
カナ モリ ノリヒデ
 

プロフィール

1981年、福岡県生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。東京大学教務補佐員、山形大学学術研究員。専門は美学芸術学。美学会、現象学会、サルトル学会に所属。共著に『サルトル読本』(法政大学出版局)、『批評理論と社会理論〈1〉』(御茶の水書房、2011)。主な論文に「サルトル『聖ジュネ』における不道徳作品の善用」(『美学』、2012)、“The Image and the Real: A Consideration of Sartre’s Early Views on Art”(Aesthetics, 2012)、「ケンダル・ウォルトンのフィクション論における情動の問題――Walton, Fiction, Emotion」(『美学芸術学研究』、2010年)など。

このページのトップへ