ホーム > キャス・サンスティーン

キャス・サンスティーン

名前 キャス・サンスティーン
カナ キャス サンスティーン
 

プロフィール

キャス・サンスティーン(Cass R. Sunstein)
ハーバード大学ロースクール教授. 専門は憲法, 法哲学, 行動経済学など多岐におよぶ. 1954年生まれ. ハーバード大学ロースクールを修了した後, アメリカ最高裁判所やアメリカ司法省に勤務. 1981年よりシカゴ大学ロースクール教授を務め, 2008年より現職. オバマ政権では行政管理予算局の情報政策及び規制政策担当官に就任した. リチャード・セイラーとの共著『実践 行動経済学』(日経BP)は全米ベストセラーを記録. ほかの著書として, 『インターネットは民主主義の敵か』(毎日新聞社), 『最悪のシナリオ』(みすず書房), 『熟議が壊れるとき』(勁草書房)などがある.

このページのトップへ