ホーム > 稲継 裕昭

稲継 裕昭

名前 稲継 裕昭
カナ イナツグ ヒロアキ
 

プロフィール

稲継 裕昭(いなつぐ ひろあき)
京都大学法学部卒業。京都大学博士(法学)を取得。姫路獨協大学法学部助教授, 大阪市立大学法学部教授, 同法学部長などを経て, 現在:早稲田大学政治経済学術院教授。専門は政治学, 行政学, 人事行政学, 地方自治論。主著:『地方自治入門』(有斐閣, 2011年), 『自治体ガバナンス』(放送大学教育振興会, 2013年), 『公務員給与序説――給与体系の歴史的変遷』(有斐閣, 2005年)など。訳書:ギャビン・ニューサム『未来政府――プラットフォーム民主主義』(東洋経済新報社, 2016年, 監訳), ドナルド・ケトル『なぜ政府は動けないのか――アメリカの失敗と次世代型政府の構想』(勁草書房, 2011年, 監訳), ジューン・バーナム他『イギリスの行政改革――「現代化」する公務』(ミネルヴァ書房, 2010年, 監訳), ディヴィッド・ルイス『大統領任命の政治学――政治任用の実態と行政への影響』(ミネルヴァ書房, 2009年, 監訳)。

このページのトップへ