ホーム > 川口由彦

川口由彦

名前 川口由彦
カナ カワグチヨシヒコ
 

プロフィール

1956 年生まれ。 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。 法政大学法学部教授。 法学博士。 日本法制史 (近代)。 『近代日本の土地法観念』 (東京大学出版会, 1990 年), 「農地改革法の構造」 『法学志林』 94 巻4 号, 95 巻 1 号 (1993 年), 『戦後改革期の農業問題』 (共著。 日本経済評論社, 1994 年), 『日本近代法制史』 (新世社, 1998 年), 「民法典と民衆世界」 『法律時報』 71 巻 4 号 (1999 年), 『明治大正 町の法曹』 (編著, 法政大学出版局, 2001 年), 『ジェンダーの比較法史学』 (共著, 大阪大学出版会, 2006 年) ほか。(2011年1月現在)

このページのトップへ

著作一覧

調停の近代

調停の近代

川口由彦 編著

著者:川口由彦 編著
 
 

このページのトップへ