ホーム > 榎本 恵美子

榎本 恵美子

名前 榎本 恵美子
カナ エノモト エミコ
 

プロフィール

旧姓熊本。哲学史、ルネサンス思想史。東京女子大学文理学部哲学科卒業。 神戸大学大学院文化学研究科博士課程単位取得退学。共著(分担執筆)に渡辺正雄編『ケプラーと世界の調和』(共立出版株式会社、1991年)、佐藤三夫編『ルネサンスの知の饗宴:ヒューマニズムとプラトン主義』(東信堂、1994年)、伊藤博明編『哲学の歴史4:ルネサンス』(中央公論新社、2007年)。共訳書にケプラー『ケプラーの夢』(講談社学術文庫、1988年)、カルダーノ『わが人生の書』(社会思想社現代教養文庫、1989年)、アンソニー・グラフトン『カルダーノのコスモス:ルネサンスの占星術師』(勁草書房、2007年)、ドナルド・R・ケリー「ルネサンス・ヒューマニズム』(東信堂より近刊予定)ほか。 (2013年7月現在)

このページのトップへ