ホーム > 森田 徳彦

森田 徳彦

名前 森田 徳彦
カナ モリタ ナルヒコ
 

プロフィール

森田 徳彦(もりた なるひこ)
1967年生まれ. 1992年に米国ハイデルベルグ大学卒業(国際研究でB.A.取得). その後, 1994年に国際大学大学院修了(国際関係学でM.A.取得), 1996年に筑波大学大学院後期博士課程国際政治経済学研究科研究生修了. 哲学と国際関係論を学ぶ. 専門は国際関係論, 国際政治学, 地政学, 日本近現代史, 政治思想. 日本大学(1997-2009年)や東洋大学短期大学(1997-2000年)で非常勤講師を務める. 2014年から拓殖大学日本文化研究所客員研究員. 主要著書:『ポスト・パノプティコン社会の衝撃~超管理社会の神話と論理~』親正社, 2002年. 『勝者の論理で動く国際政治~歴史と理論の多角的考察~』親正社, 2007年. 『地政学の罠に嵌った日本近現代史【明治・大正編】』泉文堂, 2011年. 『地政学の罠に嵌った日本近現代史【昭和・平成編】』泉文堂, 2014年.

このページのトップへ