ホーム > 徳原 悟

徳原 悟

名前 徳原 悟
カナ トクハラ サトル
 

プロフィール

徳原 悟(とくはら さとる)
1967年神奈川県川崎市生まれ. 1991年専修大学経済学部経済学科卒業. 1993年東洋大学大学院経済学研究科博士前期課程修了. 1997年拓殖大学国際開発研究所アジア情報センター研究員(2004年3月まで). 1999年日本大学大学院経済学研究科博士後期課程満期退学. 2004年拓殖大学国際開発学部専任講師. 2017年拓殖大学より博士(国際開発)取得. 現在, 拓殖大学国際学部教授, 国際開発研究所長兼務. 主要著書・訳書:『国際開発学Ⅰ』東洋経済新報社, 2000年(共著), 『国際開発学入門』弘文堂, 2001年(共著), 『開発経済学事典』弘文堂, 2004年(共著), 『開発経済学概論』(ジェラルド・M・マイヤー)岩波書店, 2006年(共訳), 『きっちり学ぶ経済学入門』日本評論社, 2011年(共著)など.

このページのトップへ