ホーム > ウゴ・パガロ

ウゴ・パガロ

名前 ウゴ・パガロ
カナ ウゴ パガロ
 

プロフィール

ウゴ・パガロ(Ugo Pagallo)
イタリアのトリノ大学法学部において法律学の教授を務める. 着任前には弁護士として法律実務に携わる. イギリスの Center for Transnational Legal Studies in London および Center for Internet & Society at the Politecnico of Turin のフェローを務める. 11のモノグラフ, 数多くの学術雑誌や書籍の分担執筆, シュプリンガー社のAICOLシリーズの共同編集者などの研究業績を有する. EUの多数のプロジェクトや研究のメンバーの委嘱を受けており, ドローンに関するRPAS運営グループ, 欧州委員会が設置したオンライン・イニシアチブの専門家グループ, ホライゾン2020ロボット・プログラムの提案を評価する専門家などを引き受けている. European Institute for Science, Media, and Democracy(Atomium)と協力し, AI4Peopleの実現を目指し, AIの社会的インパクトに関するグローバル・フォーラムを欧州において最初に開催した. 現在の主な関心事は, AIと法, ネットワーク及び法理論, IT法(特にデータ保護法や著作権)である.

このページのトップへ