ホーム > コーネリス・ドヴァール

コーネリス・ドヴァール

名前 コーネリス・ドヴァール
カナ コーネリス ドヴァール
 

プロフィール

コーネリス(キース)・ドヴァール(CORNELIS DE WAAL)
オランダに生まれ、マイアミ大学のスーザン・ハークのもとでパースを研究するため1992年に合衆国に移住した。合衆国に移る前はロッテルダムのエラスムス大学で経済学と哲学を学び、アムステルダムのVNUビジネス出版で編集者および記者として数年間働いた。博士号を取得したのち、パース編集プロジェクトに参加し、そこで30巻の『編年体パース著作集』の共同編集者となった。2011年にそのプロジェクトを離れ、『チャールズ・S・パース協会 トランザクション』の編集主幹となった。パース、ジョージ・ハーバート・ミードおよびプラグマティズムに関する著書を発表し、スーザン・ハーク、新実在論、そして再びパースに関する論文集を編集した。その他論文多数を執筆している。現在ドヴァール氏はインディアナポリスのインディアナ大学-パーデュー大学の教授であり、そこではアメリカ哲学の修士プログラムを創設して、その責任者であったことがある。

このページのトップへ