ホーム > 矢尾板 俊平

矢尾板 俊平

名前 矢尾板 俊平
カナ ヤオイタ シュンペイ
 

プロフィール

矢尾板 俊平(やおいた しゅんぺい)
淑徳大学コミュニティ政策学部准教授. コミュニティ政策学科長, 博士(総合政策)。2001年3月中央大学総合政策学部卒業。2008年3月中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。2003年3月から2008年3月まで, 独立行政法人経済産業研究所リサーチアシスタント, 2008年4月から2010年3月まで, 三重中京大学現代法経学部専任講師。2010年4月から2013年3月まで, 淑徳大学コミュニティ政策学部専任講師, 2013年4月から同准教授, 2014年4月から同学科長。現在に至る。現在, 中央大学経済研究所客員研究員, 政策研究フォーラム評議員, ジャパンシステム株式会社コンサルティングアドバイザーを務める。また静岡県榛原郡川根本町行政改革推進委員会委員長, 総合計画策定委員会(兼まち・ひと・しごと創生総合戦略有識者会議)委員長, 茨城県笠間市市街地活性化事業補助金審査委員会委員, CCRC協議会委員。また総務省自治大学校, 千葉県生涯大学校で講義を担当している。主な著書は, 『世の中の見え方がガラッと変わる経済学入門』(川本明・矢尾板俊平・小林慶一郎・中里透・野坂美穂著, PHP研究所)等。

このページのトップへ