ホーム > 渡辺 利夫

渡辺 利夫

名前 渡辺 利夫
カナ ワタナベ トシオ
 

プロフィール

渡辺 利夫(わたなべ としお)
1939年山梨県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。同大学院博士課程修了。経済学博士。筑波大学教授。東京工業大学教授、拓殖大学総長・学長を経て、現在、拓殖大学学事顧問。 主な著書に『成長のアジア・停滞のアジア』(講談社学術文庫、吉野作造賞)、『開発経済学』(日本評論社、大平正芳記念賞)、『西太平洋の時代』(文藝春秋、アジア太平洋賞大賞)、『神経症の時代』(TBSブリタニカ、開高健賞正賞)、『私のなかのアジア』(中央公論社)、『種田山頭火の死生-ほろほろほろびゆく』『新 脱亜論』(ともに文春新書)などがある。

このページのトップへ

著作一覧

中国経済の成長持続性

中国経済の成長持続性

渡辺利夫・21世紀政策研究所 監修

 
国際金融危機後の中国経済

国際金融危機後の中国経済

渡辺利夫・21世紀政策研究所監修 朱炎編

 
台湾経済読本

台湾経済読本

渡辺利夫・朝元照雄 編著

著者:渡辺 利夫 編著
朝元 照雄 編著
 
 

このページのトップへ