ホーム > 伏見 裕子

伏見 裕子

名前 伏見 裕子
カナ フシミ ユウコ
 

プロフィール

伏見 裕子(ふしみ ゆうこ)  1983年生まれ. 京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程研究指導認定退学. 京都大学博士(人間・環境学, 2015年). 現在:佛教大学, 帝塚山大学ほか非常勤講師 公益財団法人世界人権問題研究センター嘱託研究員 主著:『未来をひらく男女共同参画――ジェンダーの視点から』(西岡正子編著、共筆、ミネルヴァ書房、近刊) 主論文:「産屋と医療――香川県伊吹島における助産婦のライフヒストリー」『女性学年報』第31号、2010年 「戦前期の漁村にみる産屋習俗の社会事業化――香川県「伊吹産院」を中心に」『女性学年報』第32号、2011年 「山形県小国町大宮地区の産屋にみる安産信仰と穢れ観の変化――出産の医療化および施設化との関連を中心に」『女性学年報』第33号、2012年 「島のお産から家族のお産へ――昭和20-30年代における伊吹島の出部屋と女性たち」『女性学年報』第34号、2013年

このページのトップへ