ホーム > 山中 恒

山中 恒

名前 山中 恒
カナ ヤマナカ ヒサシ
 

プロフィール

山中 恒(やまなか ひさし)
児童読み物, ノンフィクション作家/1931年北海道小樽市生まれ。『赤毛のポチ』で日本児童文学者協会新人賞, 『三人泣きばやし』で産経児童出版文化賞, 『山中恒児童よみもの選集』で巌谷小波文芸賞, 『とんでろじいちゃん』で野間児童文芸賞, 第38回エクソンモービル児童文化賞受賞。映画化された作品に「転校生」,「さびしんぼう」(大林宣彦監督)他。戦時下を描いた作品に『ボクラ少国民』シリーズ(辺境社), 『新聞は戦争を美化せよ! 戦時国家情報機構史』『すっきりわかる「靖国神社」問題』(小学館), 『アジア・太平洋戦争史』(岩波書店), 『戦争ができなかった日本~総力戦体制の内側』(角川書店), 『戦時児童文学論』(大月書店), 『少国民戦争文化史』(辺境社)など多数。

このページのトップへ